ハイキング婚活パーティーに参加して結婚されたDさんの体験談

今回は2012年開催の婚活パーティーで彼女が出来、2013年5月、めでたく結婚。
結婚式にもご招待して頂きましたDさん(男性)に体験談を話して頂きました。

「僕の話でいいんですかね?あまり面白くないと思いますが」

面白さは求めていませんので大丈夫です(笑)
参加された婚活パーティーについて教えてください。

「2012年6月でしたか。ハイキング婚活パーティーに参加しました。バスツアーでハイキング、ランチ、温泉のパーティーでした。

当日朝、集合場所は池袋でしたね。受付を済ませて、全員集合までちょっと休憩、全員が揃ったらスタッフさんから説明。そしてバスに乗り込みました。

その日は男女各15名くらい、合計30名以上居たと記憶しています。

スタッフさんの指示で2チーム作り、男性陣からチームリーダー選出しました。これは、立候補でしたね。直ぐ決まりましたよ。

その後、バス車内でチームでコミュニケーションを取ります。

まずは男性から自己紹介。リーダーからスタートし、そこから順々に男性が自己紹介です。僕も当たり障りの無い自己紹介しましたよ笑

笑いが取れる男性がうらやましいなと思ってました正直。僕は、ただただ普通の自己紹介です。

男性陣の自己紹介が終わったら、女性陣の自己紹介です。お話の上手な女性、綺麗な女性、口べたの女性、いろいろなタイプが居ましたね。

バスが一回目の休憩を取るため、サービスエリアに寄りました。このサービスエリアでは、まだ男性は男性で行動し、女性は女性で行動してましたね。僕的には気になる女性とパンなんか買いに行きたかったですけど、周りの目とか、照れとかで誘えず一人でトイレに行きました。」

最初から誘うのはやはりなかなか厳しいですか?

「そうですね。誘っている男性も居ましたよ。自動販売機で一緒にジュース買ってる姿、ちょっとうらやましかったです笑

このサービスエリアで女性陣がチェンジします。サービスエリアを出発して新たな女性陣と再度自己紹介。僕はやっぱり普通の自己紹介でしたけどね。

実は、この女性陣の中に、気になる女性が居るのです。朝の受付時、僕の少し後に受付をしていた2人組の女性、その一人が最初から気になっていました。正直、外見がタイプなんです。ど真ん中です。

女性陣の自己紹介がはじまりました。
一人終わり二人終わり、彼女の自己紹介の順番です。
声、可愛かったです。趣味がハイキングの他に、釣りって言ってました。
大分アクティブだと感じました。
顔に似合わず笑

その後、車内で目的地までチームで交流しました。
こうして、行きの車内で全ての女性と会話しました。
そうこうしていると、バスは目的地に到着。
自然が豊かな、群馬県の玉原湿原でしたね。
新緑がとっても鮮やかで、本当に緑が綺麗でした」

いよいよ、ハイキングスタートですね。

「最初に作った2チームを更に分けて、4チーム作りました。
時間ごとにチームをチェンジし、約2時間のハイキングで
再度、全ての女性と会話できるようになっていました。
一度、バス車内でコミュニケーションを取っていますので、
趣味がサウナでしたねとか、出身が東北でしたねなど、ハイキング中もごく自然に会話が出来ましたね。」

そして、いよいよ気になる女性とペアの時間です。

「だいたい一人10分くらいずつのコミュニケーションでした。
いざ、彼女の順番になるとちょっと緊張しました。
ただ、先ほど言ったように、一度バスでお話ししているので、
彼女からも話しかけてくれたり、
景色について話したりとても有意義な時間でした。
やはりいい景色だと、会話しやすいですね。
ここはブナが有名らしいのですが、そのブナの緑がすごく綺麗で
女性も来てよかった、こんな景色、ここ数年見てなかったなど、
景色に見とれていましたよ。ミズバショウなどを一緒に写真取ったり
10分間のデートを満喫しました。
2時間のハイキングも怪我なく終了。ここからバスでランチ会場に移動。
この時のバスの席順はフリーです。
僕のお気に入りの女性は既に別の男性が隣を確保していました。
なので、他の女性の隣でランチ会場まで移動しましたが、
やはり会話は、景色やお花など
ハイキングでの出来事がほとんどです。
会話に困らないので、絶えずお話が出来るパーティーですね。
ランチ会場はホテルの宴会場でしたね。
ここでも席順はフリーです。先に女性が席を決めて対面が
空いている、そこに男性が座る。そんな感じでしたね。
これは先着順です。座りたい所が空いていれば座れますし、
遅いと他の男性に座られてしまいます。
僕は幸い、気になる女性の前がまだ空いていたので着席できました。
ランチ時間は1時間ほど、両隣の席の男性や斜め前の女性など
6人くらいでワイワイ頂きました。
ランチの内容は群馬の食材を使った野菜と
豚肉のしゃぶしゃぶだったかな?
美味しかったですよ。とても。やはりここでも会話は困りませんね。
お肉が美味しいとか、この野菜は他にこんな調理法がある、
この食材を使った美味しいレストランが都内にあるとか、
みんなで会話して面白かったです。
彼女も積極的に会話に参加して、楽しんでいました。
ランチの後は温泉です。ここは男子同士でゆっくり温泉に浸かりました。
男性同士で、どの女性が気になってる?みたいな話は無かったですね。
仕事の話や社会問題とか、ごくごく普通の会話です。
ゆっくり、温泉堪能しました。日頃の疲れも温泉で吹っ飛びますね。
なんて話してました。」

温泉の後は、時間があれば周辺散策の時間、時間がないとバスで都内へ戻ります。

「バス出発時間迄20分くらいありました。気になる女性はまだ温泉なのか、
散策に行かれたのか分からない状況でした。
たまたま女性3名がお風呂から出てきましたので、
一緒に散策に行きました。男性も誘って。お土産屋さん見たり、
アイス食べたり、そこで女性からLINE交換しましょうと
お誘いがありましたので散策した6名みんなで交換しました。
そうこうしているうちにバスの出発時間です。
帰りのバスの席順はフリーでした。
もちろん気になる女性の隣へ・・・座られていました。
空いている女性の隣へ座りました。
楽しかった。新緑が綺麗だった。ご飯がおいしかった。
温泉がとても気持ちよかったなど、全く会話に困らず、
楽しくコミュニケーションを取る事が出来ます。
後ろの席では数人がグループになってワインを飲んでいましたね。
楽しそうでしたよ。
サービスエリアで休憩、再度席替え。今度こそ。
やはり他の男性に座られていました。
まぁ、僕が悪いんですけど。先着順なので早くバスに乗車すれば
必ず、気になる女性の横に座れますが、
それをしない僕が悪いのです。
ただ、他の女性と話す事も楽しいですし、勉強にもなります。
今回、隣の女性は帰りのバス出発前に一緒に散策した方でした。
今日の感想や日頃の仕事の事、
日常の事など楽しくお話しできました。
バスは都内に到着し、解散となります。
バスを降りて、一度全員集まり、スタッフさんの挨拶で解散。
スタッフさんと男性参加者の有志が2次会を開催します、
是非いかがでしょうか?とお声をかけて頂きました。
聞くと、殆どの女性が参加する、もちろん僕が気になる女性も
参加するようです。
しかし、私はこの後、どうしても寄らなければならない場所があるので、
断りました。
するとスタッフさんが
Dさん、お帰りですか?お目当ての女性と連絡先交換できました?
いや、してないです・・・
このまま帰ると必ずあの時連絡先聞けば良かったと後悔しますよ。
でも断られたら・・・
断られた方が諦めがつきます。でも聞かないと、ただただ後悔します。
・・・そうですね。わかりました」

なるほど、スタッフが後押ししたんですね

「とぼけないで下さい。言われましたよ。結構強めに笑
でも、その通りなので意を決して既に皆と二次会に
向かっている、気になる女性の所へ。
2次会行くんですか?
あ、行きますよ。行かれます?
いや、僕は行けなくて。なのでもし良かったらLINE交換できます?
あ、はい、ありがとうございます。
いやいや、こちらこそありがとうございます。
それでは、2次会楽しんで下さいね。
ありがとうございます。
こうして連絡先を頂く事が出来ました。

ここからは、LTLpartyの手を離れ、ご自身達で愛を育みます。

「パーティー後、2日くらい経ってからLINEしました。
それからは毎日、LINEしましたね。
本当、おはようからおやすみまで笑
その後、2週間後に初デート。そこからは普通のカップルですよ。
僕が告白して、結果はOKでした。
彼女の趣味のハイキングを高尾山に、
釣りに海へなど
毎週デートしましたね。出逢って、半年後のクリスマスにプロポーズし
OK頂き、翌年5月、出逢って一年弱で結婚式を行いました。
今もラブラブですよ笑
子供も産まれましたし」

LTLpartyの事をお聞きします。まずはどのようにLTLpartyを知りました?

「友人の友人がスタッフとして働いていましたので、
友人を介して紹介して頂きました。」

このハイキングパーティーに参加しようと思ったきっかけは?

「その前にBBQパーティーに2回参加し、そこである男性のお客さんに
ここのハイキングパーティーは、面白いよ。大満足できるパーティーだったよ。
一回参加してみればとお勧めされてですね。
その男性はハイキングパーティーに参加して、
そこで知り合った女性と数回デートしたと言ってました。
結果ダメだったけど楽しいのは間違いないって。
この男性を僕は、正直、サクラだと思いました笑
ただ、その男性の言ってた事に興味を惹かれて申し込みました」

婚活パーティーの雰囲気はいかがでしたか?

「ハイキング婚活パーティーもバーベキュー婚活パーティーも
両方とも男性陣、女性陣ともに明るい方が多かったような
気がします。パーティーを、出逢いを楽しもうと前向きな
お客さんが多いのがすごく良かったです」

スタッフの印象はいかがでしたか?

「先ほど、お客様が楽しもうと思っている
人が多いと言いましたが、これはスタッフさんが
そのような空気を作ってくれてるかなとも思います。
最初のパーティー説明などもトークでスベったり笑
緊張している方も、あのスベりでリラックス出来たり、
こんなカジュアルな感じのパーティーなんだと認識できる
と思いますよ。実際、僕もスタッフさんのトークで
ちょっと安心しましたよ、スベってくれて笑」

今後、LTLpartyに参加する方へのアドバイスはありますか?

「まず、LTLさんは身分証明書を提示するので、悪い人?は
あまり来ないと思います。実際、私の嫁さんも、身分証明書提示は
安心したと言ってました。
後は参加者の質が気になるところですが、それは運だと思います。
ただ、僕が参加した数回のパーティーは良い方ばかりでした。
ルックスも。初めての時は不安が多いと思いますが、
そこはスタッフさんがなんとかしてくれることでしょう笑
実際、僕はこのLTLpartyさんで出逢い、恋愛し、結婚してますので
悪いことは言えないです笑
私は今、幸せです。
結果論ですがあの時、パーティーに申し込まなければ、
嫁さんとも出会ってないです。
パーティーに参加しなくても、何かのきっかけで別の女性と出逢い、
別の女性と結婚していたかもしれません。
それは誰にもわからないことであり、
僕は今、彼女と結婚し幸せなのです。
これが全てです。」

貴重なお時間、ありがとうございました。

「そういえば、嫁さんもよろしくって言ったました笑
伝えるの、忘れるところでした」