スキー・スノボ婚活パーティーに参加して頂いた20代女性の体験談

2014年、12月開催のスキー、スノーボード婚活パーティーにご参加頂いた20代女性のYさんに体験談を話して頂きました。

どんな婚活パーティーに参加されたか教えてください。

「私は昨年から、スノーボードを始めました。
職場の同僚に誘われて始めたのですが、同僚とシフトが合わないと行けない、これがまどろっこしくて。
一緒にスノーボードに行ける彼や仲間が欲しくて、参加しました。」

婚活パーティーの内容はどうでした?

「朝、池袋に集合して、バスでゲレンデに向かいました。
男女20人位でしたね。男性と女性は同数でした。
受付の時点でスタッフさんにYさんはBチームです。
後で説明しますがBチームと言う事だけ覚えて下さいって言われました。
バスに乗る前、スタッフさんからパーティーの説明があり、
先ほどの言われたチームずつ、バスに乗り込みました。
その後、男性も乗車し、バスが出発。
改めてスタッフさんからご挨拶などがありました。
パーティーのスケジュールや、注意事項など
少し笑いを交えながら丁寧に説明てくれましたよ。
そしてチームずつ、自己紹介しました。男性から。
男性が順々に自己紹介していきます。
スタッフさんが自己紹介に、
必ず話すお題を入れてました。

クリスマスが近かったので子供の頃、
サンタさんに貰って一番嬉しかったものだったような。

男性はファミコンのカセットとか、剣玉とかでした笑
そんな感じでワイワイと男性の自己紹介終了。
女性も順々に自己紹介開始。面白い方居ました。
女性で、小学校の時にスノーボードセットを
貰ったと言う方が居てビックリしました。
小学校の時からスノーボードやってるのかいって。
私は名前、職業、住まい、趣味、
サンタさんからのお話は秘密です」

それを話すと、特定される可能性がありますね。

「あ、別に特定されてもいいんです。
むしろ、このパーティーに参加した男女数名には、
パーティー体験談を話してほしいって
スタッフさんからオファー来たってLINEしましたよ。
そしたら、何故、俺ではない?
とか、がんばってね、とか言われたので。
話をパーティーに戻します。
私はこういう婚活パーティーに参加するのは、 
LTLさん含めて、初めてですが、最初から楽しかったです。
自己紹介から、私、テンション上がってたと思いますよ。
てか、男性、女性共にテンション高めの方が多かったです。
初対面同士とは思えない、常にチームでワイワイし、
絶えず交流しました。一時間ほどでサービスエリアに到着。
ここで15分ほど休憩です。
同じチームの女性と一緒にお手洗いへ。
いつも誰と滑りに行ってるの?
ドコドコのゲレンデ行った事ある?
など、この女性がすごくフレンドリーに話してくれました。
嬉しかったですね。いきなりお友達、出来たみたいな。
サービスエリアを出発。ここでチームチェンジ。
男性陣が総入れ替え。
新しい男性陣と自己紹介。私たちも自己紹介。
こちらのチームの男性も、明るい方が多かったですね。
チームみんなで話をして、途中から隣の男性とお話。
そうこうしてると、11時前後にはゲレンデに到着。
ここで、私たちにパーティーを任せっきりにして、
あまり仕事をしていないスタッフさん笑
がようやく、機敏に動き始めます。
スタッフさんが、バスから荷物を降ろす、
それを男性もお手伝い。
それが終わると、すぐに女性更衣室へ案内されます。
男性には言葉で説明しただけで、女性には更衣室までエスコート。
うん、このスタッフさんは分かってるな笑
私たちは更衣室で着替えます。その間にレンタルが必要な方を
レンタル店までエスコート。
その間に手配してあったリフト券を購入してたのでしょう。
バスから降りて、着替えて、
更衣室を出るとリフト券が渡される、
滞り無く、事が進んで行きます。
もちろん、女性の方が、男性より着替えるの遅いので、
男性陣は全員先に待っててくれていました。
ウエアを纏った男性陣、かっこいいです。
ゲレンデマジックに早速かかりました笑
ここからは、チーム別で滑ります。
まずはバスで最初に交流した男性陣と、
約1時間半のセッション。
ここで男性リーダーは、更にチームを分け、
3:3でまず30分滑りましょう。
と言う提案。みんなOK。
30分、しっかり滑った後、男性をチェンジし、
再度30分セッション。
その後、最後の30分はチーム全体で滑りました。

これで、一チーム終了ですね。

「そうですね。もう1チームも同じように行いました。
結果、3時間で全ての方とセッションする形でした。
最後の1時間は、フリータイムでした。
スタッフさんも含め、滑れる人はみんなで滑り、
休憩する方は、ペアで休憩してたり。
私は、もちろん滑りに行きましたよ。
着替えの為に設定された集合時間まで、
休憩無く滑りました。
周りの男性、女子を巻き込んで笑
そして、集合時間になり、
更衣室で着替え、バスに乗り込みます。
帰りの着替え、男性は早いの分かりますが、
女性もすごく早かったです。
これは、スタッフさんが着替える時間を短くする事を条件に、
滑る時間をバス出発ギリギリに設定してくれたからです。
ゲレンデで長い時間、滑れるように配慮したみたいですね」

一旦、ここでゲレンデでのパーティー体験談をお聞かせ下さい。

「滑ってる時が、一番、男性の性格が出ますね。
先に行って、途中で待ってるタイプ。
一番後ろで皆を見ながら滑るタイプ。
どんどん技をやって、魅せるタイプなどなど。
リーダーの方でも、リフトで上に着いたら、
次はあちらのリフト乗りますので。
と、それだけ言ってバーって滑る方もいれば、
ゲレンデでの分かれ道で、必ず誘導する人など様々です。
私的には、一緒に滑りながら、
いいねぇ、とか、イェーーイとか
一緒にはしゃぎながら滑る人が好きですね。
私と一緒にチームの女性の方は、
後ろに付いて、滑ってくれる男性に、
見守られてる感があって嬉しかったって言ってました。
別の女性は、先に滑る男性に付いて行くのが好きって。
これは女性の好みでしょう。
ただ、自分勝手にバーって行ってしまう人、
滑りをけなす人は誰一人、好きにならないでしょう。
ここまでは男性について話ましたが、
少しパーティーのシステムについても話します。
この形がベストかは分かりませんが、
とりあえず全員と一緒に滑れるので、
男性の性格は把握しやすいです。
またチームチェンジのとき、
私のチーム、他のチーム全員が
時間を守っていたので、とてもスムーズでした。
これが10分遅れるとかだと、面倒ですね。
あとは休憩したい方は、
しっかりペアやグループで休憩出来ますし、
滑りたい人はガッツリ滑れるのは良かったです。
スタッフさんがパーティー開始前、
このパーティーは滑りよりも交流を目的としている、
とにかく交流がメインと言っていましたので
男性も女性も勝手な行動無く、休憩も男女で、
滑りも男女でと秩序が守られていました。
これは、非常に良かったです。」

では、時系列を戻して、帰りの事をお聞かせ下さい。

「帰りのバスは席順フリー。
フリーと言っても男女はペアですね。
交流を目的だから当然でしょう。
私は、通路を挟んだ女性、私の前の席の女性と
三角形、そこの中に男性が入り、6名で話してました。
一人の男性がスノーボードが上手な男性でしたので
全員で質問攻め。
どうすれば跳ねるの?
どうすれば回れるの?
どうすれば高さ出るの?
どうすればそんな板捌き出来るの?
などなど、最初のサービスエリアに着くまで、
聞き倒しました笑
途中、サービスエリアで少し休憩し、肉まん食べて、
再度バスに乗車、男性陣はチェンジしました。
今回はグループではなく、ペアでお話しましたね。
スノーボードの事から過去の恋愛まで、
いわゆる恋バナしました。
19時前後に池袋到着。ここでもスタッフさんと男性陣が
協力し、荷物を降ろしました。
スタッフさんから挨拶があり、
ここでパーティー終了。
実は帰りのバスの中で、男性陣から
2次会行きませんか?とお誘いがあったので、
解散後、スムーズに2次会へ流れました。
全員。全員ですよ。
ビックリですけど全員です。
そこから3時間ほど居酒屋さんでワイワイがやがや。
今回リーダを務めた男性が、幹事となり、
来月、皆で滑りに行こうって言う話になり、
数名の男女とLINE交換しました。」

その後、このパーティーでの出逢いは恋愛に?

「私は、発展しませんでした 。
このパーティーに参加したメンバーで1回、
滑りに行きました。
14人位で行きました。車3台くらいで。
その後、数回お誘いがあったのですが、
私の予定と会わず、断る事もありました。
また、一番最初にお伝えしたように、
昨日、男性メンバー3名とその友人3名、
私を含めて女性3名と滑ってきました。
そこに、一組、カップル誕生してましたよ、
パーティーがきっかけで笑
カップルになった二人は、パーティー中から良い雰囲気でした。
滑ってる時もペアで楽しそうに、帰りのバスでも、
その後の2次会でもお隣同士で、参加した皆が、
あの二人はお似合いだなって思っていましたよ。
私は、残念ながら気になる男性が、
今回のパーティーには居ませんでした。
ただ、様々な男性、女性とお友達になれて、良かったです。
今回参加して、たとえ恋愛に繋がらなくても、
新しい出逢いが広がって行くのが実感しますね。
参加した男性の友人だったり、女性の友人だったり、
その友人の友人だったり。すごく広がりました。
今までスノーボードに行きたくても行けなかったのに、
一緒に行ける人が増えて、逆に断るもどかしさ涙
実は、男性陣の一人から、友達を紹介したいと言われ、
今度、逢う事になりました。
これが、恋愛に繋がるか分かりませんが笑」

LTLpartyをどのように知りましたか?

「サイトですね。たしかスノーボード婚活とか
そんな感じの検索して、見つけました。
ホームページを見て、アウトドアに特化している
婚活パーティーの会社なのかなって思い、
面白そうだから、参加してみようかなって。
さっきも言いましたが、婚活と言うよりは
スノーボード仲間を作る事が一番の目的。
その先に、良い人が居ればいいなって言う気持ちで
お申込みしました。」

婚活パーティー当日、緊張はしなかったのですか?

「緊張はあまりしませんでした。
スノーボードに行く位の気持ちが多く、
プラスで良い男性に巡り会えれば位な気持ちでした。
もちろん素敵な男性が来てくれれば
嬉しいしですが、過度な期待は禁物笑
なのでそんなに緊張はしなかったです。
むしろ上手な男性と滑れるかな?
女の子とスノーボード仲間になれるかな?
などワクワク感の方が強かったです。」

婚活パーティーの雰囲気はいかがでした?

「雰囲気はとっても和やかでしたよ。
終止、ワイワイしてました。
例えば、テレビで見る婚活パーティーは
机に向かって一人ずつ話して、年収とかを
聞いたりしてるじゃないです。
そんなの一切無くて、賑やかな雰囲気です。
どうなんでしょう。
私はこのLTLさんみたいな
スタイルのパーティーが良いと思いますが、
年収とかは聞きにくいです。
実際、聞いてる人いなかったです。
そういうのを気にする女性は、厳しいかな。
いざ付き合って、年収聞いて、
やっぱりお付き合いを止める。
それは男性にも失礼だし、女性も気になって、
仕方ない人は耐えられないのでは。
机の上で開催して、回転して行う、
ザ、婚活パーティーが好きな方は、
LTLさんに合わないでしょう。
ただ、そんなパーティーばかりに行く人にこそ、
こんなパーティーもあるんだって、
知ってほしいです。」

スタッフの対応はいかがでした?

「スタッフさんが楽しんでるって感じが
私たちにも伝わって来て、私たちも引っ張られました。
また、もう少し滑りたいと思っている私たちに
帰りの集合時間をズラしてくれたり、
サービスエリアでは予定していた所ではなく、
お客さんがどうしてもそこのケーキを買って帰りたい
というわがままにも、私たち全員に許可とって対応したりと、
私個人は好感を持てました。私個人は」

今後、LTLpartyに参加する方へのアドバイスはありますか?

「恋愛に繋がらなかった私から、アドバイスなんて
おこがましいですが、多分LTLpartyはどのパーティーに
参加してもそれなりに楽しそうです。
これはスタッフさんを見てそう思いました。
後はパーティーで素敵な人と巡り会えるのか?
これは運だと思いますが、
ここのパーティーだったら、巡り会う確率は高い気がします。
現に私の参加したパーティーもいい人ばかりで、
カップルも出来てたし、
なんだろうな、
そういう人が集まりやすい場所だと、勝手に思います。
なので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?
つまらなかったら、もう行かなければいいだけだし。
私ですか?来週、男性を紹介してもらって、
上手く行かなかったら参加するかもです。
次はラフティング婚活パーティーかな笑」

貴重なお時間、ありがとうございました。