オリンピック競技、SKATEBOARD!!②

皆様、こんにちは。

梅雨真っ盛り、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私たちは、土曜日の

7月1日(土)17:00〜夏到来!大人気店コラボ!タイ料理合コンスタイルparty!<湯島>

サイアム食堂さんのタイ料理が楽しみすぎて、とってもウズウズしています。

皆様と一緒にワイワイと盛り上がりたく思っています。

楽しみです!!

あ、このパーティーは満員となっていますので、きになる方は次回開催までお待ちくださいませ!

 

さてさて、前回からの続き。

オリンピック競技になりました、今注目のスポーツ

「SKATE BOARD」

始めたいけど、どうしていいのかわからい方は、近くのスケートショップに相談するのがベスト。

ショップで買うことによって、同じショップに来ているお客さん同士が繋がることもあり、一緒に滑りにいくなどメリット盛りだくさん。

ちなみに、スケートボード一式買うのに約3万円くらいです。

数千円程度の安いものもありますが、私は最初から

「良いもの」

を買うことをオススメします。

なぜ?それは

「ソコソコの値段を出してかったからには続けよう」

という気持ち。

「安物だったから、もういいや」

って気持ちがないので、続けようと考えやすくなります。

これはメンタルの部分。

「安物には理由があり、高いものにも理由がある」

滑る際、トリックをする際など全てにおいて良いものの方がやりやすいに決まっています。

「安物で数週間、続けてみて、全くトリックができなかったが友人から良いボードを借りてみたところ、数時間でメイクできた」

という方がほとんどです。

滑走性能、軽さ、板の弾き、そして安全性。

安物は全くの別物と考えていいでしょう。

やるからには良い物を買ってください。

店員さんに相談して、デザインなどは自分好みの物を選んでください。

一つ一つの部品を定員さんと相談しながら組み立てていくのはとても楽しいですよ。

ボードに愛着も湧きます。

いざ、ボードを講習したら、練習しましょう。

ではどこで練習?

これもショップで聞いてみるのがいいですね。

レッスンを行なっているショップやパークを併設しているショップもあります。

またショップがオススメする練習場を紹介してくれることも。

次回、オススメのパークなどをご紹介できればと思います。

それでは!